HOME > 増大基礎知識
head_img_slim

知って損しないGO藤の増大基礎知識

アナタのそのチンコ・・・今のサイズのままで満足ですか?

photo そもそも、成人後の男性のペニスをおっきくすることなんて出来るの?なんて疑心暗鬼の方は大勢いらっしゃいます。しかしながら、こういった私のHPを訪問してくださったアナタに一言で回答するとすれば、

成人後でも陰茎増大は事実可能!!


ただ、ハッキリ言って開始当初の私、GO藤自身も今から予備知識の無いまま増大を行おうとする方々も全員 『やり方が間違えている』

・ジム通いをしているにも関わらず中々筋肉がつかないスポーツマンのように・・・
・ダイエット食品を試しているものの全然効果のない主婦のように・・・

なんて他人の悩みを垣間見たことがあるように、知る人からすれば「それでは効果がなく」知らないからこそ「簡単に諦めてしまう」のが世の常です。 なによりもこのペニス増大という修行で、もっとも誤解を及ぼしている要因のひとつは各商品の安易な宣伝文句です。

・ 飲むだけ・・・!
・ わずか10日で・・・!
・ 使用後すぐに・・・!

なぁんてことは絶対にありえません。各商品の購入率を高めるために誇大的に表現しているだけで、医薬品ですらそんなにすぐに身体変化を及ぼすものなんて存在しません。第一段階でこの過程を得て「ペニスなんて大きくなんねーよ!」とされることは多々あること。

それでもまだ、陰茎増大を成したいとされる方にはまずご忠告しておくことがあります。

ペニス増大は絶えまぬ努力と長期的なトレーニングが必要です

以上を十分ご理解の上で、私GO藤の実践・成果を上げたペニス増大検証や育成日記をご覧くださることを願っています。 GO藤自身も何度も苦難を乗り越え、まったく増大なんて望めないまま開始当初の1年を過ごし、それでも諦めずに何かしらの効果の糸口を見つけ出して増大を成功させました。 簡単に諦めてしまうことは簡単ですが、それでも諦めきれないからこそコンプレックスに立ち向かおうとされる方々は多くいらっしゃいます。当HPはそういった読者の方々と共に失敗を乗り越えてきた増大成功ホームページです。皆様方の絶えまぬ努力をないがしろにしないように「努力と継続」を前もって覚悟した上で簡単に諦めずに実践してください。

それではご覧ください!
当HPは、増大経過を誇大表現なく確実に検証した ~陰茎増大マニアGO藤の増大日記~を中心に読者のご質問やご連絡内容からコラム化した増大についての予備知識や効果が盛り沢山!

サイズに悩む全ての男性に幸あれ・・・!!


 

陰茎増大三種の神器

2017.10.29 チントレ・マッサージの良いとこ悪いとこ


2017.6.24 牽引器具・ポンプって効果あるの?


2017.4.18 サプリメントやクリームってどうなのさ?


 

ペニス増大の嘘・ホント

2017.6.10 ヤバい・・・酷い事態に・・・詐欺クリニックの罠


2017.4.18 マジ悩み!整形外科っとどーなの?


2017.3.10 そもそも陰茎って大きくならないんじゃね?


 

ペニス増大製品調査リスト

Agnes(1~30日目)
photo78 これがキッカケ。数ある増大サプリの中でGO藤を唸らせた驚異の実力。当初の期待は如何に?
ベーシック(31~60日目)
photo78GO藤、成長限界に咽び泣く・・・。増大サプリなんてこんなもの。広告のような効果なんて夢のまた夢?
Class-A(61~110日目)
photo120貪欲なGO藤、この程度の増大では満足せず。最後の希望に一筋の光を求めるも衝撃の結果に・・・?
Agnesスペシャル(~150日目)
photo100まさに最後の戦い・・・!人間の成長限界に果敢に挑む!吠えろGO藤の巨根!
ゼファルリン
photo66言わずもがな、Yahoo!等で広告枠を独占している超有名商品。期待の程は如何に?
増大ポンプ 覇王
photo61増大グッズの中でも真空ポンプの救世主!GO藤的にはオススメ!
ヴィトックスα
photo59ヴィトックスも老舗?というより長らく有名な人気商品ですね。増大・・・成るか!!?
アンドロペニス
photo58器具はねぇ〜正直ねぇ〜「戻る」んですよ・・・。それでもランクインするアンドロペニスとは!?
アンドロヤマトV3
photo58アンドロヤマトの最高傑作!あのV3が・・・!増大牽引グッズの底力
クラチャイダムゴールド
photo55こちらの大手商品でランキングが一部変動。新進気鋭の増大サプリ、効果の程は?

 

お問い合わせ

icon 増大サプリ検証数28商品 icon グッズ検証数7商品

陰茎増大に関する気になる商品や、検証して欲しいサプリやグッズなど、人間モルモットGO藤が身をもって実践してみます。お気軽にお問合せ下さい。

→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る