HOME HOME ペニス(陰茎)の構造・仕組み ペニス(陰茎)の増大について Agnes(アニエス)とは? Agnes(アニエス)シリーズの評価・レビュー・口コミ Q&A/安心サポート/その他

アベナサティバの効能・効果

アベナサティバの陰茎増大効果

陰茎増大有効成分一覧表

アベナサティバとは?

アベナサティバ
アベナサティバ
アベナサティバ(野生カラスムギ、オート麦、オートムギ、エンバク)(Avena Sativa(Wild Oats))(英:Oat)はイネ科カラスムギ属に属する植物の総称、あるいは野生種のひとつであるAvena fatua Linn.を指す。原産地はヨーロッパから西アジアにかけての地域で、一年草である。これから栽培化された穀物がエンバク(燕麦)であり、これもまたカラスムギの名で呼ばれることもある。日本では帰化植物として存在し、春から初夏にかけての野草として見られる。


植物の名称に「カラス」や「イヌ」と付けるのは、それが人間の食用には適さない植物であるという見方によることが多く、このカラスムギもその1つである。

野生のカラスムギの穎果を覆う穎には屈曲した長い芒(のぎ)があり、穂から脱落するとこの芒が乾湿運動によって屈曲点を軸に回転を繰り返す。この回転運動によって穎果は土壌に押し込まれ、発芽に有利な位置に置かれる。

アベナサティバの効果・効能

アベナサティバ(オート麦の学名)にはアベノコサイドという活性物質が含まれる。植物サポニンの一つで、トリビュラスに含まれるフロスタノールサポニンと同様の働きを持つ。脳下垂体から分泌される黄体形成ホルモンの量を増やし、それによって、生成されるテストステロン量を増やす。

アベノコサイドはテストステロンと性ホルモン結合グロブリンの結合を解き、遊離テストステロンの形態にすることで、筋細胞でのテストステロンの利用を高め、筋成長と筋力増をもたらすことが研究で示されている。

アベナサティバによる陰茎(ペニス)増大効果

アベナサティバの効果は男性らしさ、力強さを増幅させる男性ホルモン(テストステロン)の分泌を整えます。

人間は年齢と共に精力が衰えるのは、男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が低下することがひとつの原因ですが、このアベナサティバは、テストステロンを調整し、分泌を高めることにより、昔に戻ったように夜の営みを楽しめるようになる効果もあります。

成長ホルモンの分泌を助けるという点で、日常代謝力を高め、陰茎への刺激成分も成長期特有の成長状態にもっていきやすいという点で陰茎増大への期待が十分見込める成分です。

アベナサティバの副作用

アベナサティバは特に副作用はないとされています。しかしながら、ホルモンの分泌を調整するという点で、

妊婦または授乳中
処方薬を服用中
乳ガンの方、前立腺ガン
ホルモン障害

上記の状態の場合は服用を控える必要があります。

Agnes(アニエス)シリーズの説明や製品に関連する項目
このページの先頭へ