HOME HOME ペニス(陰茎)の構造・仕組み ペニス(陰茎)の増大について Agnes(アニエス)とは? Agnes(アニエス)シリーズの評価・レビュー・口コミ Q&A/安心サポート/その他

エゾウゴギ(エゾウコギ)の効能・効果

エゾウゴギの陰茎増大効果

陰茎増大有効成分一覧表

エゾウゴギ(エゾウコギ)とは?

エゾウゴギ(エゾウコギ)
エゾウゴギ(エゾウコギ)
エゾウコギ(蝦夷五加、学名:Eleutherococcus senticosus シノニム Acanthopanax senticosus (Rupr. et Maxim.) Harms)はウコギ科の落葉低木で、薬用植物。

日本の北海道に自生することから、北海道(蝦夷地)の五加(ウコギ)ということで、この名で呼ばれる。他にロシアのアムール州、サハリン州、中国の黒竜江省、吉林省にも分布する。高さは2〜3m。

根皮を薬用として用いる。これは、刺五加(しごか)または五加皮(ごかひ)という生薬名がある。

シベリア人参(Siberian Ginseng)とも呼ばれるが、トチバニンジン属の植物ではなく、代表的な薬用「人参」であるオタネニンジンとの類縁関係は薄く、有効成分も異なる。

エゾウゴギ(エゾウコギ)の効果・効能

滋養強壮。抗ストレス作用があるともされる。 鬱病に効果があるとされる。

エゾウゴギ(エゾウコギ)による陰茎(ペニス)増大効果

エゾウゴギ(エゾウコギ)には、血流を促進させる効果があるといわれています。

全身の血流が良くなりますから、ペニスに流れ込む血液の量も増えて大きなペニスが実現します。
ただ、エゾウコギにはサポニンという副作用を及ぼす成分も含まれている為、効果期待をして過剰に服用することは危険です。

また、血流促進作用のある成分は他の漢方にも多く見受けられるためエゾウコギを特別に意識する必要はありません。

エゾウゴギ(エゾウコギ)の副作用

健康食品として常用される例も多く、エゾウゴギ(エゾウコギ)に副作用は少ないとされていますが頭痛、頻脈、不眠などの症状が現れる場合があり、不明な点もあります。これらの副作用にはエゾゴウギに多量に含まれているサポニンに一因すつと考えられています。

血圧上昇との関連性が認められており高血圧治療中の患者には注意を要する為、他薬品などとの併用には十分に配慮が必要です。

TOP > Agnes(アニエス)とは? > 増大有効成分一覧表 > エゾウゴギ(エゾウコギ)
Agnes(アニエス)シリーズの説明や製品に関連する項目
このページの先頭へ