HOME HOME ペニス(陰茎)の構造・仕組み ペニス(陰茎)の増大について Agnes(アニエス)とは? Agnes(アニエス)シリーズの評価・レビュー・口コミ Q&A/安心サポート/その他

サルサパリラの効能・効果

サルサパリラの陰茎増大効果

陰茎増大有効成分一覧表

サルサパリラとは?

サルサパリラ
サルサパリラ
サルサパリラ (Sarsaparilla) とはサルトリイバラ科シオデ属(サルトリイバラ属)の植物である。熱帯アメリカ原産のSmilax regelii、またはその近縁種を指す。中国名は土茯苓(どぶくりょう)とされるが、こちらは別種Smilax glabraである。

サルサパリラの効果・効能

強壮、駆風、発汗作用、利尿、解毒、血液浄化、抗炎症、肝臓保護、鎮咳消炎など。


サルトリイバラ属はつる植物で全世界に約350種が分布し、古くからハーブ・山菜や生薬・漢方薬に用いられ、リューマチや痛風、風邪、解熱剤として使用され、ヨーロッパでは16世紀から淋病や梅毒などの性病の治療薬としても用いられていた。サポニン配糖体が多く含まれ、一時は運動能力を高めるとして、ステロイド剤としても使われたことがあった。その他皮膚疾患(おでき、ただれ、ニキビ、湿疹、乾癬)、水銀中毒の薬の材料としても使われていたのである。利用部位は主に乾燥した根及び根茎である。

サルサパリラによる陰茎(ペニス)増大効果

サルサパリラの効果は男性らしさ、力強さを増幅させる男性ホルモン(テストステロン)の分泌を整えます。

男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が低下することがひとつの原因ですが、このサルサパリラは、テストステロンを調整し、分泌を高めることにより、昔に戻ったように夜の営みを楽しめるようになる効果もあります。

成長ホルモンの分泌を助けるという点で、日常代謝力を高め、陰茎への刺激成分も成長期特有の成長状態にもっていきやすいという点で陰茎増大への期待が十分見込める成分です。

サルサパリラの副作用

腎臓障害、吐き気 、指のしびれ 、不安感 、視力低下 、目眩 、鼻血 、関節炎
虫歯 、喉の痛み 、気管支炎 、内臓破裂、口臭


サルサパリラの過剰摂取による健康被害は報告されていませんが、配合成分による効果より

腎臓障害
吐き気
指のしびれ
不安感
目眩
鼻血
口臭


これらの副作用が発生する可能性があります。

Agnes(アニエス)シリーズの説明や製品に関連する項目
このページの先頭へ