HOME HOME ペニス(陰茎)の構造・仕組み ペニス(陰茎)の増大について Agnes(アニエス)とは? Agnes(アニエス)シリーズの評価・レビュー・口コミ Q&A/安心サポート/その他

シャンピニオンエキスの効能・効果

シャンピニオンエキスの陰茎増大効果

陰茎増大有効成分一覧表

シャンピニオンエキスとは?

シャンピニオンエキス
シャンピニオンエキス
シャンピニオンとはフランス語でキノコ全般を意味しますが、日本ではマッシュルームとして親しまれています。ハラタケ科ハラタケ属のキノコで、最も注目の働きは整腸作用であり、腸環境の悪化による口臭や体臭を和らげます。またカリウムを多く含むため、高血圧の予防やコレステロール値の抑制効果もあります。


エキスを利用した高齢者用食品やそしゃく・嚥下困難者用の特別用途食品が知られています。腎臓の機能を強化し、腎不全の進行を抑える働きもあります。

シャンピニオンの健康効果

シャンピニオンは、健康のためにまず大事な腸の環境を整える、言わば腸の交通整備役。日本ではマッシュルームとして親しまれています。また、高血圧の予防やコレステロール値改善にも働きかけるきのこです。


・腸内環境を整える効果
・コレステロール値を下げる効果
・高血圧を予防する効果


シャンピニオンエキスによる陰茎(ペニス)増大効果

シャンピニオンエキスはアミノ酸、フラボノイド、ポリフェノール、ビタミン類、ミネラルなどたくさんの栄養成分が含まれます。その中でもフラボノイドは消臭効果があり、期待もできます。

シャンピニオン自体には特に増大を見込める成分という見解はありませんが、フラボノイド等の成分により、股間周りはもちろんのこと腋などの汗の溜まりやすい部位からの匂いを緩和させる効用が期待できます。

シャンピニオンの副作用

シャンピニオンエキスはもともときのこですので、一般的にマッシュルームとして認識されています。マッシュルームも普通に皆さん食べられているように、これらの成分は飲用する時に注意することはありません。普通に摂取していれば問題ないでしょう。
TOP > Agnes(アニエス)とは? > 増大有効成分一覧表 > シャンピニオンエキス
Agnes(アニエス)シリーズの説明や製品に関連する項目
このページの先頭へ