シルデナフィル(バイアグラ)の効能・効果シルデナフィルの陰茎増大効果

陰茎増大有効成分一覧表

シルデナフィル(バイアグラ)とは?

シルデナフィル(バイアグラ)
シルデナフィル(バイアグラ)
シルデナフィル (sildenafil) は、勃起不全 (ED) 、および肺動脈性肺高血圧症の治療薬である。

ED先発薬としてはファイザーのバイアグラ (Viagra) という名称(商標)が、肺動脈性高血圧症の治療薬としてはレバチオ(Revatio)という名称が用いられている他、先発薬の特許切れにより、各製薬会社から後発医薬品も存在する。投与はいずれもクエン酸塩の形態で経口にて行われる。

シルデナフィル(バイアグラ)の概要

バイアグラ・レビトラ・シアリスのED治療薬
シアリス・バイアグラ・レビトラ
夢の勃起不全治療薬「バイアグラ」として、1990年代末から2000年代にかけて、世界的なセンセーションを巻き起こし、副作用による死者、違法な販売、偽物が出回るなど社会問題にもなった。日本では、2014年(平成26年)5月に、バイアグラとしての成分特許が切れたことから、それ以降は合法的な後発医薬品(ジェネリック)が発売・流通されている。ただし国内での入手には、医師の処方箋が必要な『処方箋医薬品』である。


シルデナフィル(バイアグラ)が及ぼす陰茎への影響

バイアグラ(シルデナフィル)は、生体内で環状グアノシン一リン酸(cGMP)の分解を行っている5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5) の酵素活性を阻害する。これが陰茎周辺部のNO作動性神経に作用して血管を拡張させ、血流量が増えることによって機能すると考えられている。

勃起不全の症状がある場合、この薬(錠剤)を性行為の30分くらい前に服用すると陰茎が勃起し、性行為が正常に行える。但し、性的なリビドーがない場合や陰茎に対する適切な物理的刺激がない場合には勃起は起こらない。また性的な気分を高揚させる効果はない。この薬は陰茎の勃起に効果はあるものの精液の量を増やす効果はなく、射精時にあまり精液が出ない、いわゆる「空撃ち」状態になると射精の快感は半減する。

シルデナフィル(バイアグラ)の危険性[※]

比較的多いのは、頭痛とほてり。これらは血管を広げる作用によるものなので、2、3時間もたてばたいてい収まり、他血流拡大効果を及ぼす薬剤にも多少見られる副作用である。国内の治験データでは、頭痛は157例中20例(12.74%)、ほてり16例(10.19%)とある。少数例ながら「持続勃起症(プリアピズム)」が海外で発症している。

そのほか、特異な副作用として視覚異常があらわれることもあり、「青いめがねをしているよう」「青と緑の区別がつかない」といった異常な見え方がするようです。多くは一過性で心配いりませんが、著しい視力の低下をともなう非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)のリスクも報告されています。


【重い副作用】 ..硝酸薬との併用による急激な血圧低下
持続勃起症(プリアピズム)..4時間以上痛みを伴う勃起が続く(すぐ受診)、陰茎組織損傷、勃起機能の喪失

【その他】 頭痛、ほてり、潮紅、鼻づまり
めまい、血圧の変動、動悸、頻脈
視覚異常、彩視症、光視症..視界が青くみえる、黄色くみえる、かすむ、まぶしい、キラキラした光が見える



上記の様に、医師の元で適切な処方を行わなければ多くの副作用が見られ、通販などで見られる非合法の手段での購入は間違っても行うべきではない。

Agnes(アニエス)シリーズの説明や製品に関連する項目