HOME HOME ペニス(陰茎)の構造・仕組み ペニス(陰茎)の増大について Agnes(アニエス)とは? Agnes(アニエス)シリーズの評価・レビュー・口コミ Q&A/安心サポート/その他

トリプトファン(Lトリプトファン)の効能・効果

トリプトファンの陰茎増大効果

陰茎増大有効成分一覧表

トリプトファン(Lトリプトファン)とは?

トリプトファン(Lトリプトファン)
トリプトファン(Lトリプトファン)
トリプトファン (Tryptophan) はアミノ酸の一種である。系統名 2-アミノ-3-(インドリル)プロピオン酸。略号はTrpまたはW


側鎖にインドール環を持ち、芳香族アミノ酸に分類される。蛋白質構成アミノ酸で、必須アミノ酸の一つである。糖原性・ケト原性の両方を持つ。多くのタンパク質中に見出されるが、含量は低い。ナイアシンの体内活性物質であるNAD(H)をはじめ、セロトニン・メラトニンといったホルモン、キヌレニン等生体色素、また植物において重要な成長ホルモンであるインドール酢酸の前駆体、インドールアルカロイド(トリプタミン類)などの前駆体として重要。



トリプトファン(Lトリプトファン)の効果・効能

トリプトファンは脳に運ばれると、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンといった神経伝達物質をつくる原料になります。このうち、セロトニンには催眠(さいみん)、鎮痛、精神安定などの作用があり、不眠の傾向がある人やうつ病ぎみの人に有効。腸管の運動を促進する働きもあります。

セロトニンは、さらに脳の松果体(しょうかたい)でメラトニンというホルモンの原料にもなります。メラトニンは加齢を遅らせるといわれているため、若返り薬としてアメリカで人気を呼び、日本でも話題になりました。また、時差ボケの解消、がんの予防にも有効であるといわれます。一方、ドーパミンやノルアドレナリンは、脳や行動障害の治療に有効で、うつ病、不眠症などの治療薬として用いる研究がすすんでいます。


トリプトファンは、乳製品やダイズ製品、卵黄(らんおう)、ナッツ類、バナナなどに多く含まれています。また、サプリメントにも、これを含んだものが出回っているようです。

トリプトファンによる陰茎(ペニス)増大効果

トリプトファンは脳に運ばれると、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンといった神経伝達物質をつくる原料になる為、ホルモン物質の分泌に大きく影響します。そして、陰茎成長の一環として男性ホルモンの分泌量の調整は非常に大きな要因の一つである為、トリプトファン摂取によるホルモン量の増加は役立つことが知られておりますが、トリプトファンのみならずホルモン量を増加させる成分や配合は様々なものがあります。


トリプトファンには適量の摂取は神経を落ち着かせる作用がありますが、摂り過ぎると肝硬変などを招く等、副作用の効果が高い為、これのみに頼る処方では非常に問題があります。

トリプトファン事件[※]

トリプトファン事件(トリプトファンじけん)とは、米国において1988年末から1989年6月にかけて、昭和電工が製造した必須アミノ酸である「L-トリプトファン」を含む健康食品を摂取した人の血中に好酸球が異常に増加して筋肉痛や発疹を伴う症例、好酸球増加筋肉痛症候群 (eosinophilia-myalgia syndrome - EMS)が大規模に発生した事件である。FDAのサイトによると、被害は1500件以上、死者38名と記録されている。

このように人体にとって、適量の摂取は神経を落ち着かせるなど、様々な有効なはたらきをするトリプトファンですが、過剰な摂取、疾病やそれに伴う服薬などとの組み合わせにより、障害や副作用が起こる可能性もあります。

サプリメントなどで摂取する場合は、摂取量と用法を守ること、持病を抱えている方は必ず医師に相談することなどが必要です。

TOP > Agnes(アニエス)とは? > 増大有効成分一覧表 > トリプトファン(Lトリプトファン)
Agnes(アニエス)シリーズの説明や製品に関連する項目
このページの先頭へ