HOME HOME ペニス(陰茎)の構造・仕組み ペニス(陰茎)の増大について Agnes(アニエス)とは? Agnes(アニエス)シリーズの評価・レビュー・口コミ Q&A/安心サポート/その他

亜鉛の効能・効果

亜鉛(亜鉛含有酵母)の陰茎増大効果

陰茎増大有効成分一覧表

亜鉛とは?

亜鉛
亜鉛
亜鉛(亜鉛含有酵母)は鉄の次に多い必須微量元素で、体重70 kgのヒトに平均2.3 g含まれる。100種類を超える酵素の活性に関与し、主に酵素の構造形成および維持に必須である。それらの酵素の生理的役割は、免疫機構の補助、創傷治癒、精子形成、味覚感知、胎発生、小児の成長など多岐にわたる。炭酸脱水酵素が最も重要だろう。その他、加水分解酵素の活性に関わり、DNA や RNA のリン酸エステルを加水分解によって切断するので細胞分裂に大きく関わる。

人体に入る亜鉛はすべて食品に由来する。人体中では骨に多く、次いで体組織である。最も少ないのが血液であり、7 ppmに過ぎない。体組織中では、眼球、肝臓、筋肉、腎臓、前立腺、脾臓である。体液としては精液に多い。このうち、亜鉛の貯蔵器官は骨と脾臓である。亜鉛の排出経路は消化器が9割を占め、残りが尿と汗である。男性の場合、適度な亜鉛摂取は精子形成の増加および性欲増進の効果が見られる。

なお、必須ミネラル16種の一つであるが、大量の高濃度の亜鉛は人体に有害である。皮膚を刺激し、蒸気を吸入すると呼吸器に障害を起こし、全身、特に四肢の痙攣に至る。また工業的に作られた製品は不純物が有害な場合がある。

亜鉛(亜鉛含有酵母)の効果・効能

細胞の産生、増殖にかかわって、発育の促進や傷の回復促進をになうほか、味覚を正常に保つのにも欠かせないミネラルです。不足すると発育不全や肌荒れ、抜け毛、味覚異常などをまねくほか、環境汚染やウイルスへの耐性も弱まります。

最近、若い人たちの亜鉛(あえん)不足が指摘されています。ファーストフードにかたよった食事や極端なダイエットを続けると、とくに亜鉛不足をまねきやすいので注意しましょう。

亜鉛はワタリガニやカキなどに多く含まれており、成人1日の所要量は男性12mg、女性10mgです。

亜鉛(亜鉛含有酵母)による陰茎(ペニス)増大効果

亜鉛とは、体に必要なミネラルの一種で、主に牡蠣などに多く含まれている成分です。この亜鉛は、男性機能の改善や増強だけでなく、美肌効果や精子の数を増やしたり、強くしてくれる効果もあります。イタリアの性豪・カサノヴァは牡蠣が大好きで、毎日食べていたため絶倫であったという説もあります。

亜鉛は現在、様々なサプリメントに含まれています。亜鉛専門のサプリメントから、エビオス錠などのビール酵母、牡蠣エキスなど、その種類は様々です。

ただ、亜鉛は体に吸収されにくい成分なので、アミノ酸と結合させることで吸収率をアップさせたサプリメントや、吸収を補助してくれる加工がされた亜鉛サプリメントを購入するのが良いでしょう。日々の食生活で亜鉛を補いたい場合は、牡蠣の他にもココア、たたみいわし、豚レバー、ごま、抹茶、牛もも肉などに多く含まれていますので、積極的に食事に取り入れるのもよいでしょう。

しかし、いくら美肌効果や男性機能の改善、精子の量を増やす効果があるからといって、亜鉛の摂り過ぎは胃障害、めまい、吐き気などの急性亜鉛中毒を起こすので、たくさん飲み過ぎないように気をつけましょう。

亜鉛の過剰摂取による副作用[※]

亜鉛も適切に使用するぶんには問題ないですが、長期間、継続して過剰摂取した場合には、副作用が出る危険性があります。

・頭痛、発熱、嘔吐
・倦怠感
・脱水症状
・腎臓の障害

などが引き起こされます。

また、銅の吸収率が低下するという副作用も出てきます。

これは亜鉛が銅の吸収を妨げたり、排出したりすることで、貧血などの症状を引き起こしてしまいます。亜鉛を一時的に大量に摂取した場合(1日2000mg以上)、急性中毒の危険性があります。
キチンと用量を守っていれば、このような副作用は出て来ません。

Agnes(アニエス)シリーズの説明や製品に関連する項目
このページの先頭へ