HOME HOME ペニス(陰茎)の構造・仕組み ペニス(陰茎)の増大について Agnes(アニエス)とは? Agnes(アニエス)シリーズの評価・レビュー・口コミ Q&A/安心サポート/その他

冬虫夏草の効能・効果

冬虫夏草の陰茎増大効果

陰茎増大有効成分一覧表

冬虫夏草とは?

冬虫夏草
冬虫夏草
冬虫夏草とは、バッカク菌科に属するキノコの一種です。昆虫に寄生して養分を吸収し、子実体を伸ばしたものです。冬は虫の姿で過ごし、夏になると草になることから冬虫夏草と名付けられました。

世界中には約300種類の冬虫夏草があるといわれており、その内名前が付けられているものは226種で、その3分の2が日本で発見されたものです。


中国で冬虫夏草というと、チベットや四川、雲南、西康、ネパール、ヒマラヤなどの3000〜4000m級の高山帯に6〜8月頃発生する、コウモリガの幼虫に寄生したキノコだけを指します。
冬虫夏草の寄生する宿主には、鱗翅目(りんしもく:チョウやガの仲間)の幼虫や鞘翅目(こうちゅうもく:コガネムシやテッポウムシなど)の幼虫や成虫が多く、その他にハチやアリ、セミ、トンボ、ダニなども知られています。
中国では、紀元前の時代にキノコは植物として考えられていたため「虫草」と表現されたといわれています。

セミに寄生する冬虫夏草はよく目につき、あまり珍しくないということからやや価値が低くみられていたといわれていますが、コウモリガの幼虫に寄生する冬虫夏草はとても珍しく、高値で取り引きされていました。現在は人工培養が可能となったため、安定供給が可能になり手に入りやすくなりました。

冬虫夏草の効果・効能

冬虫夏草は古来より滋養強壮、不老長寿のための高級食材として重宝されてきたキノコの一種です。
現在は人工培養が可能となったため、免疫力を向上させ老化を防止してくれるものとしてサプリメントや漢方などに使用され、注目を集めています。


・免疫力を向上させる効果
・老化を防ぐ効果
・生活習慣病の予防・改善効果
・ガンを予防および抑制する効果
・骨粗しょう症を予防する効果
・ストレスをやわらげる効果

冬虫夏草による陰茎(ペニス)増大効果

亜鉛やミネラル、天然のアミノ酸などのタンパク質と栄養素が多く含まれています。
主な効果は、免疫力アップや集中力や記憶力、運動能力も高めてくれます。


ペニス増大サプリメントに含まれている成分が多く、精子量を増加したり元気にしたり、血流を良くしたりと、精力増強には有効的ですがこれらのみの効果では陰茎増大は見込めません。滋養強壮効果としての期待成分としましょう。

冬虫夏草の副作用

冬虫夏草は無毒性で、一般的に量を多くとりすぎても、ほとんどありません。ごく少数報告されている冬虫夏草の副作用は、胃腸上部の不快感,吐き気,口の渇きなどです。天然の冬虫夏草は細菌に汚染されている可能性があります。台湾では天然の冬虫夏草が原因となった鉛中毒が2件報告されています。

Agnes(アニエス)シリーズの説明や製品に関連する項目
このページの先頭へ