HOME HOME ペニス(陰茎)の構造・仕組み ペニス(陰茎)の増大について Agnes(アニエス)とは? Agnes(アニエス)シリーズの評価・レビュー・口コミ Q&A/安心サポート/その他

有機マカの効能・効果

有機マカの陰茎増大効果

陰茎増大有効成分一覧表

有機マカとは?

有機マカ
有機マカ
マカ(Maca)は南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物。根は薬用ハーブとして使われる。別名 macamaca、 maino、 ayak chichira、 ayak willku。

属名 Lepidium はギリシャ語のLepidionから来ている。その実の形から、小さな鱗片という意味である。

ペルーでは広くマカと呼ばれている植物はSoukup(1970)によれば記録されている物で100種類あり、うち11種類がペルーに自生する。

田七人参末の栄養価の高さ

必須栄養素を多く含み、アンデスで栽培される植物の中でも極めて優れた栄養値を示す。乾燥マカ100gの栄養構成は、炭水化物59g、たんぱく質 10.2g、繊維8.5g、脂質2.2gで、他に大量の必須アミノ酸や、ジャガイモの倍以上の鉄分とカルシウムを含む(1993年ナポリ大学発表資料による)。その他リノール酸、パルミチン酸、オレイン酸といった脂肪酸、ビタミンB群、ミネラル、グルコシノレート等も含有する。

有機マカによる陰茎(ペニス)増大効果

マカには「アルギニン」という、精力増強に深い関係がある成分が含まれています。アルギニンは精子の生成、血流の改善、成長ホルモンの分泌を促すなどの働きを持っており、これらの相乗効果で精力が増強されると考えられています。

ただし、アルギニンは単体の摂取ではさほど効果が無く、各種必須アミノ酸と同時にバランス良く摂取することで、精力増強に大きな効果を発揮すると考えられています。

そのため、マカやクラチャイダムといった、アルギニンをはじめとしたアミノ酸をバランス良く含んでいる健康食品が精力増強には有効です。

有機マカの副作用

マカは男性向けとしては精力増進剤として使われているほど、ホルモンを分泌させる作用が強い成分を含んでいます。

その為、いくら漢方だから、食品だからといっても過剰摂取は身体によくありません。
ホルモンバランスが乱れてしまうことにより、肌荒れや基礎体温の乱れ、動悸など様々な健康障害につながる場合があります。

Agnes(アニエス)シリーズの説明や製品に関連する項目
このページの先頭へ