HOME HOME ペニス(陰茎)の構造・仕組み ペニス(陰茎)の増大について Agnes(アニエス)とは? Agnes(アニエス)シリーズの評価・レビュー・口コミ Q&A/安心サポート/その他

田七人参末の効能・効果

田七人参末の陰茎増大効果

陰茎増大有効成分一覧表

田七人参末とは?

田七人参末
田七人参末
田七人参は、中国の雲南省の海抜約1500m〜2000mの限られた地域で生育するウコギ科の多年草で、和名をサンシチニンジン(三七人参)といいます。中国では古来より、止血作用がある生薬として用いられ、雲南地方では「金不換」(金では買えないもの)といわれるほど貴重な秘薬として重宝されてきました。
田七人参はサポニンを豊富に含むほか、体に活力を与えるアルギニン、血管に働きかけるフラボノイド、さらにビタミンやミネラルなど多くの栄養成分を含んでおり、これらが複合的に作用することで本来の効力を発揮します。

田七人参には根をそのまま乾燥させた「生田七」と、ミツロウで処理して高い保存性を持つ「熟田七」の2種類があります。栽培方法によっても自然のものと栽培されたものに分けられますが、自然のものは産出量がごくわずかであるため、大変希少なものとされています。
また、田七人参は、薬用部分として用いられる根が成長するのに約3〜7年かかるという理由から名付けられたと考えられています。土地の栄養分を吸った田七人参を収穫すると、その後10年間はその土地に雑草も生えない程やせ細ってしまうといわれています。
黒褐色の田七人参は、固い石の塊のようにごつごつしており、大きいものほどサポニン量が多く含まれているといわれています。

マカの栄養価の高さ

田七人参とはウコギ科の多年草で、中国では古来より「金不換」(金では買えないもの)といわれるほど貴重な秘薬として重宝されてきました。豊富なサポニンを含むほか、体に活力を与えるアルギニン、血管に働きかけるフラボノイド、さらにビタミンやミネラルなど多くの栄養成分を含んでいます。

田七人参による陰茎(ペニス)増大効果

田七人参には血流を改善し、ホルモンのバランスを整える効果があります。

男性の利用に関しても男性ホルモンの分泌を促し、血流拡大効果を見込める為、陰茎成長に必要な効能を十分に満たしているといえます。

田七人参の副作用

田七人参には一般的に問題となる健康被害や副作用は知られていませんが、まれに口の渇きや動悸、発疹、悪心や嘔気、不眠などが起きることがあります。
また、胎児や乳児に影響を与える可能性があるため、妊娠中・授乳中は摂取を控える必要があります。

Agnes(アニエス)シリーズの説明や製品に関連する項目
このページの先頭へ